銀行でビジネスローンを借りるのは正解か?

中小企業や個人事業主の人だとビジネスローンを利用したことがある人は多いです。なぜかというと、資金繰りに厳しいときに手軽に借りることができるからです。その理由はまず、審査に簡単に通るというところがあります。そのため、本当に苦しいときに非常に役に立ちます。保証人や担保がいらないところも大きな魅力です。また、融資までの期間が短いというところも大きな理由です。即日融資をしてくれるところもあるので、一秒一刻を争っている人にとっては頼みの綱です。また、お金を貸してもらうときには年収の3分の一しか貸してはならないという取り決めがありますが、ビジネスローンの場合は対象外となっているので、年収以上のお金を手に入れることが出来るところも大きなメリットです。

ビジネスローンを展開している企業はさまざまなところがあります。(ビジネスローンおすすめ業者)個人で利用することが多い消費者金融を介してビジネスローンを契約する場合が多いですが、実は銀行でもビジネスローンを取り扱っています。信頼性を考えると銀行を選んだほうがいいのですが、銀行には大きなデメリットがあります。まず、中小企業は借りることが出来ても、個人事業主は借りることができないというところです。そのため、借りる際にはきちんと確認をしなければなりません。また、銀行を利用する場合は融資が決定してから実際に融資が行われるまでの時間が結構長いというところです。ビジネスローンのメリットである融資までの短さが銀行の場合は働かないことが多いので、時間に余裕を持ってローンを組む必要性があります。ただ、ビジネスローンは金利が高いので、必要な金額が少額な場合はあまり利用しないほうがいいでしょう。その場合はむしろカードローンを利用したほうが結果的にお得です。ビジネスローンより低金利でお金を借りることができるので。ただし、カードローンで借りたお金は事業費として使用できない決まりなので、生活費に回しましょう。